スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSKAA考察

今更と言えば今更なんですが、AA200達成しました。
AA190ぐらいまでは割と頑張って上げたんですが、そこからは自然に。
全員200にしなさいYO!と尻を叩かれてからでしたが何とかキャップ到達。
インスタンス等、一緒に色んな場所に行った皆さんありがとう。
そしてAAの為にALTを出してくれたりした方々に心より感謝。

という事でこの機会に、#GU51前の現在のBSKのAAを記録・解説。長いです。
※あくまで一例です。これがベストと言いたい訳ではありません。

 

KoSAA(ウォーリアー)



相変わらず海外のWARがAGIライン派とそれ以外に二分されている感のあるKoSAA。
私はGRD時代からSTR-STA-INTですが、BSKでミシカルがあるなら尚更AGIは不要です。
AGIラストは強いのですがデメリットも大きくコストパフォーマンスが悪すぎます。
GynokのMTとか局所的な場面においては鏡を使うと役立つかもしれません。


TSOで弱体化したので軽視されがちなSTAラインですがまだまだ現役です。
ダブルアタック率だけ見ると酷いNerfですが、同時にバックラー縛りも廃止されたのがポイント。
RoKまでは基本的にバックラー、緊急時/被ダメの高いコンテンツではタワーが定石でしたが
TSOの仕様の場合、DPSが必要な時=DW、耐久力が必要な時=タワーと使い分け。
両者どちらであってもDA25%プラスですから、非常に有効です。
数字が低く感じるかもしれませんが、最終的にRaidでは編成次第でDA100%に到達できます。

STA4はかなり弱体化しましたが、まだまだ取る価値はあります。
ただTSOでシールド効率は割と飽和しているのでGrp等の場合は要らないですね。
あくまで厳しいコンテンツにおいて回避を追求する為のAAです。DWなら意味無いですし。
STA5(ラスト)は完全に趣味です、BSKはホントpowerきついですよね。地味な足掻き。


INTラインはDPSを追求するにしても≒Keep力を追求するにしても必携。
Sebilisではラグでそのスペックを発揮しきれませんが(1回海外鯖行ってみると分かります)
リカバリー速度向上は手数においてもMeleeを最大限潰さない為にも非常に重要。
スカッと外れて泣きたくなりがちでもアクセラレーションストライクはやはり維持の為8です。

INT3のHasteも8。現在メインのILUが居なく、Osanpoでは多分Illusionist募集中です。
それはともかく編成に左右されずある程度のHasteは確保しておきたいので、取れるだけ。
INT4は正直5も要らないんですが、一応DRGが不在の場合用に。
受け流しができるだけ必要な場面=DRGも欲しい=受け流しキャップ。
INT5は説明不要、正直これを切るぐらいならSTRを切ります。精神衛生的に。


STRライン、所謂MeleeCrit。
Criticalが強化されファイターのDPSが重要になってからは必須中の必須となったSTR3。
ただ最近は少し削るのもありかなとも、上げやすいですし。ジャガーノート考えたら尚更。
まあ常時100%な訳でも無く、削る程かと言われると悩むので無難に8取ってますが。

以前にも記載しましたがSTR4は切ってます。(あくまで#GU51前の現状仕様の話です)
一つ目の理由はHategainが装備+DRGでキャップ付近、+CORでキャップの為。
装備+DRG(42%)とキャップ(50%)を比較した場合ですが
殆どの場面においてはその差で跳ねる/跳ねないとなる事はありません。

二つ目の理由は、私はMTをする機会自体は結構ありますがギルドのMTでは無い事。
つまり、非MT時は跳ねないぎりぎりのHateList上位を確保しつつDPSを出す必要があるのです。
Hate調整に私はトラカノン盾とDRGbuffのon/offで対応します。DRGさんいつもthanks。
そうです、STR4は任意に切り替えられないと言う欠点があるのです。

ただし殆どの場面と強調した通り、RaidのDPSを限界まで引き出さなければいけない場面や
Hateを稼ぎ辛くHateGainの差が如実に現れる場面も存在します。
その為(だと思う)、うちのMTGRDは余ったポイントをSTR4に少し振っている様です。
MT・ST・装備・Buff、色々な条件によって必要性が変わってくると言えます。

一行でおk→あくまで私の環境では不要ですが人によって変わると言う事です。
以前の記事の書き方ですと語弊があったので詳しく解説させていただきました。
※インスタンスでは死んだら消えるという事でHateGainクマーの数値は考慮しておりません。
※多分GU#51用の変更が先に入ってしまったので、現状クマーなら装備とDRGで+45%です。

STR5(ラスト)は・・・。HP50%以下をずっと彷徨う想定でしょうか、もっとCLRが必要だわさ?


WISラインは昔々愛用していましたが今は影が薄いですね。
斬スキルが足りなくなりがちな私BSKがGrpメインだったとしても取りません。
ベリイスマッシュは個人的には好きです、でも取りません。



EoFAA(バーサーカー)



Perseveranceライン
生存術かガット・ロアか大変悩みましたが、私はガット・ロアにしました。
生存術はHPが30%以下になると自動で2k程ヒールと確かに凄く便利そうに見えます。
しかしガット・ロアは任意のタイミングで発動させる事ができますし吸収値にも上限はありません。
生存術のトリガーリキャストを考えるとガット・ロア1回で4k以上無効化すれば同等なんですよね。
実際Raidではその何倍ものダメージですし。ただソロ/Grp中心だったら生存術取ると思います。

と言う事で生存術を取得しない為ブラッドレイジ/ホールドレイジ/マッドネスは却下。
TSOで大幅強化されたリレントレスレイジのエンハンスは一見強そうです。
しかしM1でDPS+22のところにAA5振ってもDPS+27、5しか変わらず却下です。
代わりに余りポイントで最近アンイールディングウィルの死亡回避を取得しました。
捨て身の延命治療が任意発動のHP35%回復DIになる訳ですから非常に便利です。


Cycloneライン
まさにバーサーカーの象徴とも言えるライン。これを取らずしてバーサーカーと言えましょうか。
ただ現在悩んでいる点が二点あります。
・凄まじいPBAEの範囲の広さ。add処理中にposi上げでNamedをはがしてしまう諸刃の剣。
・ベロウの使い勝手の悪さ。ベロウ3オープンウーンド2でもHaste的には良いかもしれない。
前者はアバター級にかすって剥がれてシャレにならない事態が結構あるんですよねえ・・・悩ましい。
後者はベロウを全く使わない訳ではないので誤差ではあるんですが、こちらも悩ましい。


Debilitationライン
こちらは前述の通りガット・ロアを取得する場合選択の余地はありません。
BodyCheckとRamのエンハンスはEpic無効ですので論外です。Grpなら有効。
InvasionとHeadCrushのエンハンスはDPSにも結構貢献するのでお勧めです。


Bulkingライン
こちらもCycloneと並んでバーサーカーの象徴のバーサーク。
Grp/Selfバーサークのトリガー率UPは鉄板中の鉄板。これを取らずして何を取りましょう。
ラストのバーサークが無ければアドレナリンも出したい時に出せない事態になってしまいます。
ジャガーノートもMAX取得するべきですし、このラインは余り考える必要がありません。
一番右二つはポイント対効果でアンイールディングウィルの方が勝ると考え削っています。



TSOAA(シャドウズ)



Generalライン
HP/POWしか取る物が。


Fighterライン
一転、非常に難しい選択を迫られます。
バトル・ハードニングとスニアリング・アサルトは確定、残りをどこに振るか。
当初はスウィング強化に振っていましたが、TSOのスクリプトはList上げ多数が必須のバランス。
仕方なく攻略中はレスキューと割り切って取得していましたが、慣れると手放せない物です。
Raid環境でBuffを受けた状態でもリキャストがキャップにはならずAAは有効なんですよね。
しばらくはまだレスキューを選択せざるを得ないでしょう。

防御スタンス/攻撃スタンスのスキル強化はRaid環境ではキャップに到達する為に無意味。
リポストマスタリーはβ時点では期待していたんですが・・・仕様変更される事を祈ります。


Warriorライン
いつも頼りにならないクライ・オブ・ウォーリアー。それでも貴重なタゲ固定なので勿論取得。
CAmodのキャップと別枠扱いのラリー・クライとスタン防止のオブザービングブロウは鉄板。
シールドスラムは便利ですがBSKでは微妙。MTGRDはリイン用に取得してるそうな。
レスキューのこちらは不要感。List数ではなく継続してListを上げる手段、種類の多さが必要。
極一部、TSOにも居るHateList裏返しのmobやチャームされるmobでは多少便利ですが。

ベテラン・シールディングは余りの4ポイント。BSKのTSOセット6効果がmit+6なので合計10に。
GU#51でセットアーマーのMit Incraseが少し増えますので不要になるかもしれません。


Berserkerライン
ジャイブ…ミシカルと インソレンスで バーサーカー (字余り) 必須。
ヘイスンド・リユース…RaidbuffにRecast5%向上エフェクトを付加。最重要レベル。
アンストッパブル・ウィル…ジャガーナートMeleeCritBonus+5付加。DPSを出すなら必須。
グラディエイター・フレンジー…取得したいがポイント無し。GU#51後は取得するかも。
アドレナリンラッシュ…今でも十分に強い100%発動の2000threat↑proc。GU#51で更に強化。
グラディエイター・レイジ…スキルはキャップで無意味です。シールド効率は上がりませんので不要。

ウォール・オブ・フォース…BSK最終その1。デメリットの無い2回吸収。非常に強いです。
ジアリング・オンスロート…BSK最終その2。革命。38秒程度ごとにPBAEDD+3posi上げです。
命中率に不満は残りますが、それでもBSKのクラスバランスを揺るがす程のアーツです。
まだ取得していないBSKの方はこのアーツを目標に頑張りましょう、そのぐらい便利。



さてAA解説は以上です、物凄い長さになってしまいました。

GU#51を間近に控えた今、上記の考え方は大幅に変わってしまう可能性が高いです。
いつか読み返してみたら全然違う取り方が主流になっていて面白いかもしれません。
加えて文中にも出てきている通り、環境によってベストなAAは随分違います。

それを踏まえた上で、ほんの少しでも参考になる方がもし居られましたら幸いです。
BSKの未来に幸あれ!

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ruonb.blog79.fc2.com/tb.php/50-138e9f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Recent Topics
Category
Profile

Ruon

Ruon
Osanpo's BSK on Sebilis
Twitter: Ruon_Sebilis

Links

Recent Comments

Search in Blog

Pictlayer

    .
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。