スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MA vs CB / Partisan Cleave

Multi Attack vs Critical Bonus


という事で書きました。

CritMitが無くなりましたね。
無くなる前から必要なコンテンツ以外全部MAだったばーさーかーさんは、
「これで大手を振ってマルチアターックですわ」と喜んだそうな。

しかし、ギルドメンバーのRNGに言われました。(パンダマンからイケメン吸血鬼になったらしい)
「CritBonusの方がいいよ、delay6.0だし最大ダメージ伸びるんじゃない?」と。
※今はCBルーンは鎧の全箇所に着けられるようになっています

いやいやね、スカウトはそうかもだけどね、BSKさんのアーツ弱いんですようん。
手数勝負でハラスの大地をだね・・・計算してみました。

その時MAアドーンを鎧に5箇所2色(MA12*5) + 2箇所1色(MA7*2) つけてたので計74。
イカ頭欲しいです。イカバリアン。

MA490 CB192(ソロ)でしたので、何もつけてなければMA416 CB192。
単純計算。命中率とかcrit率とかCBの偏差とか色々無視。

①CB全部つけた場合(+31) ※base係数はどちらも1.5
 CB係数2.23 / CB係数1.92 ≒ 1.16倍
②MA全部つけた場合(+74)
 5.9回攻撃(MA490) / 5.16回攻撃(MA416) ≒ 1.14倍

・・・あれ?MAってmeleeダメージだけ適用じゃんね・・・これはまずい!

ということで予備となったCritMit装備にCBつけてダミー殴ってみました。
※傭兵等buffなし、胴は予備がなくCB3固定でMA67とCB28の比較、試行回数極小。


vs Epicダミー (MA+67) 結果はこちら(クリックで開きます)
↓ピックアップ


vs Epicダミー (CB+28) 結果はこちら(クリックで開きます)
↓ピックアップ


うん、差は少ないけどslashだけ見てもCBが勝っているという結果。
攻撃回数は明らかに減ってるのにね・・・
アーツとprocとmeleeAEを考えると・・・?

vs Groupダミー (MA+67) 結果はこちら(クリックで開きます)
↓参考用割合グラフ(DPS177k)


vs Groupダミー (CB+28) 結果はこちら(クリックで開きます)
↓参考用割合グラフ(DPS196k)

試行回数少なすぎるしMAの方はオーダーミスってるんで参考程度ですが。
とは言え、slashのDPSは上がってるのに割合は下がっている
=meleeAEの増加分考えてもアーツとprocが凄い上がってるって事ですね。

注意:
MAは500以降攻撃回数の増加がMA1=1%ではなくなります。
(凄い効率が悪くなるとのこと、1/2か1/4、未検証ですいません。)
MA装備時515ぐらいだったので、MA装備時500以下にして検証したほうが正確です。
また、現在のMAによってはCB<MAにもなるかと思います。

さてraidで試したところ最高値がこちら(クリックで開きます)でした。
SullonCとかTallonCとかVallonCとかいって、掃除で大体120-180kぐらい。
raidで試してみて、編成もありますがかなりDPSが上がる印象を受けました。
あとMA偏重に比べて、Meleegrpでなくても、Proc多めMage系grpでも良い感じです。

結果としてはMA極<CB極でした。私の場合は、ですが、ご参考までに。

Partisan Cleave

さておまけでAAについて。


Heroic AA最終のパーフェクトカウンターとパルチザンクリーブ。

防御と攻撃を兼ね備え、上手くやれば1Mダメージのパーフェクトカウンター。
raidではパーフェクトカウンター一択と思っていました。

しかし、トロル(たまにきもい顔文字を使う)にパルチザンのが良いよと指摘されました。
というのも、上のパルチザンクリーブの効果欄にパルチザングローリーってありますよね。
CB2%?・・・しょぼいなあと思ってたら、コレ当てた相手の数だけ発動するそうです。

最大で8匹までhitするので、8匹に当てれば1分間CB+16%、ダメージ軽減+8%。
丁度Vallon(C)2匹目を攻略中だったので、
パーフェクトカウンターで3発吸収してもなあ、誤差だよなあ、と感じてたところ。
じゃあ試そう。

昨日倒したGindanさんで試したDPS結果はこちら。(クリックで開きます)
 ↓ピックアップ

ダメージソースとしても優秀で、AVG80k * 8発 = 640k。
パーフェクトカウンターで同ダメージは結構厳しく、同DPSはよほど上手くやっても厳しい。
DPS全体からみた割合6%はランペイジには及ばないものの、スタンピード・PoM等と並びます。


もちろん、複数相手での話です。
Sullon Zekとか単体namedをkeepする時、あと一手防御手段が欲しいってのはあります。
ただコンテンツ次第では吸収効果より1分軽減のがずっとでかいわけで。
BSKの本領を発揮できるのは複数相手のコンテンツなので。

BSKなら一度試す価値はありと感じました。
単体相手が多いMTGRDならパーフェクトカウンター選ぶかもしれない。
まあ、鏡使えば切り替えられますしね。お試しあれ。


テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

パルチザン(チーズ)
WARのヒロイックAAの説明を聞いてると、CRUのヒロイックAAと基本的なコンセプトは同じなのかなと思います。
CRUのマナウォール=WARのパーフェクトカウンター
CRUのソウルクレーム=WARのパルチザン。
ソウルクレームはGRPの誰かが敵に止めを刺すと一体につきCB1%UPで、pow回復つきです。
【2012/03/26 16:18】 URL | ちゅーさん #- [ 編集]

ものっそい返信し忘れてた
確かに方向性は似てますね。
条件が割とgrp構成依存で厳しい感じがする代わりにpow回復がある感じなのか。
PALも鏡でマナウォール切り替えてるとこみると結構使えるんかしら。
【2012/04/16 01:51】 URL | バーバ #quSKEilU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ruonb.blog79.fc2.com/tb.php/149-3c023067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Recent Topics
Category
Profile

Ruon

Ruon
Osanpo's BSK on Sebilis
Twitter: Ruon_Sebilis

Links

Recent Comments

Search in Blog

Pictlayer

    .
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。