スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Plane of War 1

UD二周目完了後、残り時間で少しだけPoWにも行ってきました。


とりあえず一匹目。


もう痛さと必要Critが鬼畜すぎますね。
全然難解なコンテンツではない一匹目でこの緊張感…
この先が恐ろしくも楽しみなZoneです。


Dropも一匹目から貫禄の強さです。
UD辺りのチャレンジのDropが分からないのですが、
スカイシュライン(N)<Plane of War<スカイシュライン(C)ぐらいのDrop設定なんでしょうか?

・・・ドランダーチャレンジは今誰もいないんじゃないかいう話が。
Revampはくるんでしょうか。


今年からOsanpoで活躍中のBST、Moconanさんが最近Blog作られたようなので、勝手に紹介。
Beastlord考察や攻略記事に加えて、スカイシュラインのロア関連にも触れていたり、必見です。

Moconan's Raid blog

続く
スポンサーサイト

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

Vallon Zek (C) Down

Vallon Zekのチャレンジ版


拡張までに倒せなくて残念無念。
しかしLv92になったからとてオレンジ。
スカイシュラインのファームもまだまだですし、さほど楽にはなりませんね。


私はこの日が初で申し訳なかったのですが、
メンバーは拡張後も日々通い詰めていたようです。

平日Raidの終わり際にログインして、満員だと待機しながら攻略中のVCを聞いているんですよ。
すると聞こえてくるんですよねぇ・・・
「○○○コルァアアアア!」「すみませえええーん」というコントがさぁ・・・
(稲川バリアンさん)


Vallon Zek: さあ、ひとまずは辞去しよう。あらためて、おまえの勝利を称えよう。
Vallon Zek: そして、心から感謝する… おまえが、我のためにしたことに。
Vallon Zek: それではしばしのお別れだ。


感想はメンバーに書いてもらいたいところ、私殆ど攻略してません。
相変わらずのadd地獄で凄く痛いって感じです。

強いて言うなら、チャレンジでは某インスタンス同様のスクリプト追加なのですが、
凄い親切にメッセージが流れることが印象に残りました。
拡張ゾーンも同様にメッセージ流れますし、そこかしこ親切設計。

Dropは胴と投擲でしたが撮り忘れました。
まだまだファームの余地はあるかと思います。



そして、Plane of Warに入れるようになりました。


Elements of Warの使いまわしだと思っていたら、
意外にもかなりの広さです。


進んでいくとElements of WarのZekさん居るところに着くのかな?
時間切れだったので攻略はこれからです、頑張りましょう。




旧ゾーンばかりやっていましたが、スカイシュラインのRaidもいきました。


UD・・・アンダーフットデプスとしか読めない・・・
6匹目からしか見てないんですが、ノーマルモードって感じですね。


7匹目、こいつが一番強いんじゃないでしょうか。
やり方詰めたらわかりませんが。


8匹目、全員が理解する必要があるコンテンツ。・・・普通じゃね?
最近私も理解していないままAE死とかしまくりです。気を引き締めないとですね。

9匹目がボスのドラゴンですがSS撮れてませんでした。
ストーリーがさっぱりわかりませんが二匹目のドラゴンはドローグが食い止め。
ドローグに話せば二匹同時のチャレンジモードのようです。

難易度的にはノーマルはまあノーマルだなあという感じでしたが、
チャレンジになったら怖いだろうなあというコンテンツがぼちぼちありました。
チャレンジモード攻略頑張りましょう。

あとはドラゴンが寝てる?インスタンスも行きましたが、
Crit400必要だそうです。・・・BRDいても350弱なんですが・・・

他にもあと1個Raidインスタンスがあるそうですが、私は行ってないので不明。

PoW&スカイシュライン攻略へ続く。

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

Vallon(C) 3 & 4

Vallon's Tower 3匹目
Ambassador Grindstone (&牛)


ここはもう戦略は固まっていたので特に。
BSKさん的にはaddの間隔も長く全一時アーツ叩き込めるので爽快なコンテンツです。


どうも最後まで安定して削りきれなかったのですが、
無理に削りきろうとせずじっくりと対処し続ける事で倒せました。


・・・とりあえずごり押し、でやれてた頃よりコンテンツは練られてるんでしょうかね。



Dropは脚と



タワーでした。
あんまりタワーっぽくないですが、
クレイトックからタワーのアップグレードが無かったのでようやく。
GUで物凄いアップグレード来る気もしますが。




Vallon's Tower 4匹目はHand of Vallon。
というか実質Sentinel色々ですね。
チャレンジが楽しみと言っていたこのコンテンツ。

ノーマルと比べての違いはチャレンジでは前座の時間制限が過酷な事。
誰がチョイスされるかによって倒せない事もあります。
grpごと指名も編成を練らないと間に合わないレベル。

・・・誰かが言ってましたがロリ(Avatar of Tranquility)の前座を思い出します。
T・M・P!T・M・P! さすが○○だぜそこに痺れる(ry まだ倒せないのマダー?
みたいな所謂晒し者大会。

が終わればノーマルと同じく二色ゴーレム。
四色の予想は外れました。


はい青チーム。
無茶苦茶色々痛くなっているのと、ペナが壊滅レベルになっています。


とは言え殴られる事の快感に目覚めたGRD二人が揃っていて、
Raid自体もフルを越えて待機メンバー含めて、構成を突き詰めながらの攻略。
無理をしない慎重な大人のRaidを心がければ余裕ってもんです。

うわーそれってOsanpoっぽくないー・・・なんでもないです。


倒した瞬間、アチーブが無い事に気づいたので、
「やばい、コレまだHandがくるわー!」ってVCで叫んだのに、鉄箱ありました。
アチーブ無しでした。してやられた。


Dropは共通テーブル系で残念な感じでした。
GU前にTallonVallonさん倒したかったけどちょっと難しいですね。

GU後も頑張りましょう。

続く

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

Soren the Vindicator Down


DoVの共有ダンジョン、Kael Drakkel。
その最深部に住まうDoV唯一の「まともな」Contested Mob、
Soren the Vindicator。


ドランダー実装前のラスボス的位置付けのNamedです。

以前トライした時は圧倒的な力の前に蹴散らされました。
しかし今ならOsanpoも停滞の時期を乗り越え力を取り戻している。
装備も揃い、全体のDPSも上がっている。

ならば、とここ最近は攻略対象の一つに加え、挑戦してきました。


歯応えのある、というか時間のかかる印象のあるコンテンツです。
タフなゴーレムさん倒しつつ、スクリプトの対処をしつつ、なので削れる時間が少ないんですよね。

途中私が引き起こしたハプニングでエンカウンターブレイクなどもありましたが・・・
陣形などを改良し最後は安定して削れるように。


久々のContested、お疲れ様でした。

以下Drop。




斧いただきました、ありがとうございます。
片手はProc抜きで考えるとドランダーチャレンジが上回ったりするのですが、
2Hは代替品のない強武器です。
Sullonのミシカルが両手斧だったらいいのですが片手ですし。そもそも出ませんが。
2664%の追加ダメージはただの誤訳だそうな・・・特に発生しません。


見た目はエフェクトもないですし、いまいち、普通ですね。
他の剣とかもスペシャル感がないねと言われていました。


ルーンはレア系の使えるものがてんこもり。
流石はContestedというところでしょうか。

拡張?GU?でルーンどうなるんでしょうかねー。
今回はさっぱり予備知識なしでそもそも実装日すら知らないんですが・・・
ともかく、その前に倒せてよかったです。

続く

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

King Tormax(C)


今更ですが。
体験Raidですが。
一昨日ですが。

続く

テーマ:EverQuest2 - ジャンル:オンラインゲーム

Recent Topics
Category
Profile

Ruon

Ruon
Osanpo's BSK on Sebilis
Twitter: Ruon_Sebilis

Links

Recent Comments

Search in Blog

Pictlayer

    .
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。